草履の
部位と
名称

裁断例(基本型Lサイズの場合)

草履パーツ 裁断

草履パーツ 組立中

鼻緒パーツ

鼻緒の種類

※当社では、綿入り鼻緒は、「のぞき」「ガク」タイプを採用。残布が直接足袋と擦れて破損しないようにする為です。※鼻緒下の素材も、より丈夫で耐水性もあるウルトラスエードを採用(一部、本天も可)

ハリ

男性標準タイプ、 裏側にミシン目のないもの

三笠(ミカサ)

女性標準タイプ 裏側にミシンで 縫っているタイプ。

高原(タカハラ)

ウルトラスエード または本天付の綿入り鼻緒。

ガク

上から見て生地より ウルトラスエードまたは 本天が両サイドに 見えているタイプ。 綿入り鼻緒。

のぞき

小判型・畳用標準タイプ 高原より太めの綿入り鼻緒。 上から見てウルトラスエード または本天が内側に 見えているもの。

底材の種類

クレープソール

※今回定番採用​

桜柄(女履究用)

オプション対応可能

ウエットストッパー

履楽EVA用柄

※今回定番採用​

防寒用底材

芯の材料

発泡スチロール(EPS)芯

耐水性・断熱性・耐オゾン性に優れ、軽量でリサイクル可能な素材です。また、耐圧性も発泡率を変えることにより、大型土木建築材としても多く利用されている素材です。

樹脂製芯

EVAとPP(ポリプロピレン)の化合樹脂製芯。EVAにPPを化合することにより、PPの短所を補い、EVAの特徴に強度と耐熱性を加えた素材です。

EVA芯

  Ethylene-Vinyl Acetate(エチレン酢酸ビニル共重合樹脂)の略で、熱可塑性合成樹脂です。対候性に優れ、長期間の屋外暴露試験でも表面劣化を起こしづらく、耐オゾン性も極めて良好な素材です。

芯の種類

1.女性基本型

2.女性小判型

3.男性基本型